ホームページの作成にかかる費用はいくらぐらい?

【解説】ホームページの作成にかかる費用はいくらぐらい?

あなたは、自社のホームページをご自分で作ろうと考えられたことはありませんか?もちろん、ホームページを自分で作る事も可能です。しかし、プロが作るホームページというのは、かなりのクオリティで、企業に対する信用度を高めるきっかけにもなるでしょう。そこで、今回はホームページ制作会社に作成を依頼すると、いくらぐらいかかるのか?ということを簡単にまとめていきます。

ホームページ制作会社はどんなことをしてくれるのか?

ホームページ制作会社は、具体的にどのようなことをしてくれるのでしょうか?簡単にご紹介しておきます。

ホームページ内容を企画する

まずは、ホームページの企画からスタートします。あなたがどのようなホームページを作りたいと思っているのか?または、あなたの会社に相応しいホームページ内容とは、どのような物なのか?を話し合いを行い決定していきます。

ワイヤーフレームを作成する

次のステップは、「ワイヤーフレームの作成」です。企画の段階で決定した事項を、ホームページに反映し、より効果的に表示させるには、どんな方法がいいのか?を決定します。

webデザインを作成する

そして、いよいよホームページのデザインに入っていきます。ここでは、プロの「webデザイナー」と呼ばれるスタッフが担当してくれ、ワイヤーフレームを基に、理想的なホームページ画面の構築を行ってくれます。

コーディングをする

そのデザインされた、ホームページのデザインを、画面に表示させるためのコードを入力する人を「コーダー」といい、この作業を「コーディング」と言います。プロのコーダーが形にしてくれるのです。

最終確認とツールの導入をしてデータ解析

そして、最終的に仕上がったホームページの確認作業です。グーグルサーチコンソールなどの解析ツールも導入され、今後の維持管理に役立てられます。

 

ホームページ作成にかかる費用はどれくらい?

ホームページの作成にかかる費用とはどれくらいなのでしょうか?費用には2種類あり、「初期費用」「月額費用」とされています。それぞれ一般的な相場を挙げてみます。

初期費用

初期費用には、以下の様な費用がかかります。

作業名称 費用
トップページのデザイン 100,000円~
下層ページのデザイン 50,000円~
ページの製作費 300,000円~
フォームの製作費 30,000円~
ディレクション代 100,000円~

ページの作成にはそれなりの時間と、人的コストがかかるので、割高になります。

月額費用

月額費用は以下の通りです。

作業名称 費用
ページの更新費用 30,000円~
サーバー代 5,000円~

ホームページは、毎月定期的な最新情報への更新作業が必要です。さらに、サーバーのレンタル費用もかかってきます。

ホームページ制作会社に頼むとどうして費用が高いのか?

前項の様に、ホームページ制作会社に依頼をすると、初期費用で60万円程度、月額費用で3.5万円程度は必要です。その理由としては、専門性の高いプロのスタッフが携わっているからです。Webデザイナー、コーダー、webディレクターなどの、専門的な知識を持ったプロに依頼すると、どうしても費用は高額になります。しかし、仕上がったホームページは素人が作るよりもはるかにクオリティは高く、正確に動作します。このシステムを自分で構築しようと思えば、かなりの時間が必要になってくるため、相応のコストだとも考えられるでしょう。

まとめ

今回は「ホームページの作成にかかる費用はいくらぐらいなのか?」ということを、徹底的に解説してきました。もしあなたが、ホームページ作成の依頼をお考えであれば、この程度はかかると思っておきましょう。自分で作る労力を考えると、意外と安く出来るのかもしれません。

よく閲覧されるページ